2018年06月19日

(株)菅組の竣工当時と現在の様子

香川県三豊市仁尾町に新本社が建設されたのは、1986年のこと。

その当時の上空写真

(株)菅組_2018年2.jpg

そして現在

(株)菅組_2018年.jpg

逆方向から当時の様子

(株)菅組_1986年.jpg

現在

(株)菅組_2018年3.jpg


2009年に鎮守の森Projectによって植樹された木々たちは、建物を守るようにが大きく育っています。

菅組の本社 上空_180527.jpg



いのちを守る鎮守の森。

少しずつですが、「鎮守の森」の大切さが見直されつつあります。
小さな植樹活動が、やがて大きないのちを守ることにつながります。

目の前の便利さだけを追い求めるのではく、先を見据えて取り組んでいくことこが求められている時代だと思います。

「私にできること」
小さなことからできることを取り組んでいきたいと思います。


by_USA


posted by U.S.A at 09:09| Comment(0) | 鎮守の森プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

100万人のキャンドルナイト2018夏至

今年もこの時期がやってきました。

100万人のキャンドルナイト2018夏至

日にち:2018年6月16日(土)
時 間:19:00〜21:00(開場 18:30)
場 所:古木里庫(こきりこ)香川県三豊市仁尾町仁尾乙264 
入 場:無料(ワークショップは有料)

キャンドルナイト 2018 夏至 古木里庫.jpg

キャンドルナイト 2018 夏至 古木里庫2.jpg

建物全体がキャンドルで飾られ、幻想的な空間で豊かな時間が生まれます。

炎のゆらめきをみつめて、何もない時間を過ごしたり
やさしい灯りのそばで、大切な人とのひとときを楽しんだり
2度とない瞬間を写真にのこしたり・・・
古木里庫がお届けする特別な夜を、思い思いにお過ごしください。

でんきを消して、スローな夜を。

昨年の冬に開催した時の様子→こちら


〈イベント内容〉

〈19:00〜〉
◆キャンドルナイト はじまりのおはなし
「私にできること 地球の冷やし方」
燃えている森をみて逃げ出した生きものたちと、小さなハチドリのおはなし

〈19:00〜21:00〉
◆ワークショップ 「キャンドル作り」 (ひとつ¥500)
【講師】 稲崎小百合 Handmade Candle i-style
プロフィール…「SALON DE LEONA」基礎コース・マスタークラスを終了しDIPLOMAを取得。その後、キャンドル教室やウェディングなど様々なキャンドルコーディネートを手がける。


〈お問い合わせ〉
古木里庫(こきりこ)
香川県三豊市仁尾町仁尾乙264
TEL  0875-82-3837
FAX  0875-82-3844
Mail  kokiriko@suga-ac.co.jp


by_USA
posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

大工の仕事

ちょっと前の加工場の様子。

以前も何度かお伝えした神社の拝殿屋根瓦葺替えおよび耐震補強工事の現場の様子。

そこの神社で使用する「木鼻」に耐震補強を施していました。木鼻彫りの様子はこちら

大工の仕事 菅組 社寺.jpg

大工の仕事 菅組 社寺4.jpg

大工の仕事 菅組 社寺3.jpg

また、軒先面戸(軒瓦の雀口にできる瓦座との隙間を埋める材のこと)の加工。

大工の仕事 菅組 社寺6.jpg

大工の仕事 菅組 社寺5.jpg

その端材。均一にそろった扇型。何かに使えそう・・・。

大工の仕事 菅組 社寺2.jpg

細かい作業が続きます・・・。

by_USA
posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | 大工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

せとうちスタイルの取材「岡山県倉敷市下津井」

岡山県倉敷市南部に小高い山々を連ねて横たわる児島半島の、南端に位置する下津井(しもつい)。

せとうちスタイル」の取材に同行してきました。

鷲羽山のふもと、瀬戸大橋の真下にある田の浦港。

せとうちスタイル取材(岡山県倉敷市下津井)05.jpg


今回は、ヤマグチ建築デザインの山口晋作さんに町並みを案内していただきました。山口さんは、本職のお仕事のほかにも一般社団法人クリエイターズラウンジの主要メンバーとして活発的に活動されています。近年では、「吹上美術館」を地域の人々とアーティスト達と協力して運営されたり、移住される方の支援なども積極的に協力されています。

せとうちスタイル取材(岡山県倉敷市下津井)06.jpg

今回のルートは、観光マップ等では紹介されていない下津井の港町の集落を散策。
隣の家との境が狭いのに驚き。
また、港町ならでは。舟板の外壁のお宅がまだたくさん残っていました。

せとうちスタイル取材(岡山県倉敷市下津井)14.jpg

瀬戸大橋がこんなに間近に!

せとうちスタイル取材(岡山県倉敷市下津井)01.jpg

田土浦坐神社からの眺め
瓦屋根が敷き詰められているかのようです。

せとうちスタイル取材(岡山県倉敷市下津井)02.jpg

せとうちスタイル取材(岡山県倉敷市下津井)03.jpg


案内してくださった山口さんのご実家。
ここは数年前まで空き家でした。
彫刻家の女性の方へ賃貸としてお貸しするという話の際に、畳の張替えや小さなリフォームされたそうです。

せとうちスタイル取材(岡山県倉敷市下津井)12.jpg


鷲羽山 弘泉寺

せとうちスタイル取材(岡山県倉敷市下津井)13.jpg

ヤマグチ建築デザインの事務所(山口さんのお宅)にもお邪魔させていただきました。

せとうちスタイル取材(岡山県倉敷市下津井)11.jpg

せとうちスタイル取材(岡山県倉敷市下津井)10.jpg

せとうちスタイル取材(岡山県倉敷市下津井)09.jpg

せとうちスタイル取材(岡山県倉敷市下津井)08.jpg

港町でいただく、魚介ランチもいただくことができました。

せとうちスタイル取材(岡山県倉敷市下津井)15.jpg

今回の取材内容は「せとうちスタイル Vol.6」に掲載されます。
お楽しみに・・・。

by_USA






posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

伐採柱の背割りの箇所決め

以前、林業家のHさんが所有する徳島県美馬市脇町の山で、新月伐採を行った木材たち。その時の様子はこちら

その後、菅組の棟梁に背割りの場所を決めてもらうため、林業家 Hさんの土場一緒に行ってきました。
※背割りとは、芯持ち材の乾燥収縮による割れを防ぐために、あらかじめ見えない背の部分に、樹心に達する割れ目をつくっておくこと。

伐採された立派な木材が並びます。

棟梁 菅組 背割り01.jpg

Hさんと棟梁

棟梁 菅組 背割り05.jpg

棟梁 菅組 背割り04.jpg


設計・営業も一緒に打ち合わせ。

棟梁 菅組 背割り03.jpg


棟梁 菅組 背割り02.jpg


木をよく知っている人の話を聞いていると奥が深いです。
長年の経験や豊富な知識から、「この木はここ。これはこっち。」など、
テンポよく作業が進められました。

今後、どう進んでいくのか楽しみです。

by_USA
posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | 大工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

大黒柱の伐採【特別編2018】

香川県仲多度郡まんのう町(元仲南町)に山を所有し、現役の林業家でいらっしゃる豊田均さんの山で
毎年11月に開催している「大黒柱伐採ツアー」

今回は三豊市で新築を計画中の家の大黒柱を伐採しました!樹齢90年ほどの良質な檜(ひのき)です。
工期の問題で、この時期での伐採となりました。

今回の伐採の様子はこちら→仲南の森 大黒柱伐採(春の特別編) 2018.5


・様子(HPに掲載しているもの以外の写真です)

伐採前に記念撮影
大黒柱伐採 菅組 2018-7.jpg

斧入れの儀
大黒柱伐採 菅組 2018.jpg

伐採
大黒柱伐採 菅組 2018-5.jpg

豊田さんの職人技!薄くスライスした檜の切り株
大黒柱伐採 菅組 2018-3.jpg

伐採した檜と一緒に。
大黒柱伐採 菅組 2018-2.jpg

目の詰まった良質な檜。
大黒柱伐採 菅組 2018-6.jpg

山の中には好奇心あふれる自然の遊び道具がたくさん!
大黒柱伐採 菅組 2018-4.jpg


丁寧に管理された山は、土壌も豊か。
その土壌で育った深く根を張り立派なに育った木々たち。
木に宿った自然の恵みが家を支える柱となり、家族を守ってくれます。

どんなお宅になるのでしょうか・・・。
完成が楽しみです。

I様、ありがとうございました。

by_USA

posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

NIO SUNSET PEAK(仁尾サンセットピーク)

父母ヶ浜を一望するキャンプサイト「NIO SUNSET PEAK(仁尾サンセットピーク)」

サンセットピーク仁尾02.jpg

香川県三豊市仁尾町にある古木里庫(こきりこ)が運営すしています。
仁尾サンセットピークFacebook

サンセットピーク仁尾01.jpg

サンセットピーク仁尾03.jpg

・・・施設利用をご希望の方・・・
〈 ご予約・お問い合わせ 〉
空き状況は、お電話もしくはメールにてお問い合わせください。

仁尾サンセットピーク
TEL  0875-82-3837(受付:古木里庫 こきりこ)
niosunsetpeak@suga-ac.co.jp
メールには必ずお名前、お電話番号をご記載ください。

by_USA
posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | 古木里庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする