2017年04月27日

せとうちスタイル Vol.1【創刊号】に仁尾が掲載されました

瀬戸内の島を中心に、瀬戸内の魅力を紹介していた「せとうち暮らし」が「せとうちスタイル」という名前でリニューアルされました。
人々の物語をはじめ、美しい海や島に育まれたモノたちのストーリーを届けてくれるみたいです。これからも楽しみですね。

せとうちスタイル00.jpg


その中の「せとうちのまちを歩けば」のコーナーで、弊社社長が仁尾を紹介しています。

せとうちスタイル02.jpg

せとうちスタイル03.jpg


裏面は、販売されているのとは別に菅組オリジナルのものがあります。
こちらは非売品です。

せとうちスタイル01.jpg


医療施設、大学、図書館、美容院、カフェ等で置いてあるところがあります。
ぜひ、裏面もチェックしてみてください♪

by_USA
posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古木里庫のイベント紹介・・・彫刻家本多絵美子「ペンギンの木彫り教室」

古木里庫で開催される予約制のイベントのご案内です!

彫刻家本多絵美子「ペンギンの木彫り教室」

手のひらサイズの木のペンギンを彫ってみませんか?彫刻家 本多絵美子さんが丁寧に教えてくださいます。
あなただけのペンギンをみんなで楽しく作りましょう♪
以前にも古木里庫で木彫り教室を開催していただいてます。
ブローチづくりの様子
パンダづくりの様子

pengin-kibori.jpg


日にち:2017年6月4日(日)予約制
時 間:13:00〜17:00
場 所:古木里庫(こきりこ)香川県三豊市仁尾町仁尾乙264 
参加費:4,000円(材料費・おやつ込)
定 員:15名
準備物:彫刻刀(お持ちの方)、筆記用具、エプロン、ばんそうこう、ペンギンの写真資料等
対象者:小学生以上 ※12歳以下の方は1名につき大人1名付添をお願いします。


============================

〔 申し込み 〕 締切:5月22日(月)
電話、FAX、メールよりお申し込みください。
必要事項:@お名前 Aご住所 B当日連絡先 C参加人数 D彫りたいペンギン番号

@泳ぐペンギン

泳ぐペンギン.jpg


Aおとなペンギン【羽広め】・Bおとなペンギン【羽狭め】

親ペンギン羽広げ.jpg


C親子ペンギン

親子ペンギン.jpg


Dこどもペンギン

子どもペンギン.jpg


※AとCは難易度高めです。



〔 申し込み お問い合わせ先 〕
古木里庫
TEL:0875-82-3837
FAX:0875-82-3844
メール:kokiriko@suga-ac.co.jp


※当日は彫刻刀やノコギリなど刃物を使用します。
 イベント中のお怪我は自己責任にてお願いいたします。

by_USA


posted by U.S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 古木里庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

どこか懐かしい、しょうが味のお菓子「プシプシーナ珈琲のショガトウ」

先日、プシプシーナ珈琲さんの「りんご味ショガトウ」をいただきました。

pusipusi-syougatou.jpg


鮮度の高い高知県産のショウガをまるごと凝縮してつくっていて、 表面はカリカリ、内側はゼリー仕立てでプリッとした新食感のお菓子です。
ほのかにりんご味がして、ショウガの味をまろやかにしています。
お子さんでも食べやすいですね。

りんご味ではありませんが、通常のショウガトウは通信販売もされているようですので、ご興味のある方はこちらから

プシプシーナ珈琲さんは、古木里庫のイベントでもお世話になりました。

イベントの様子(キャンドルナイト)
イベントの様子(木のじかん)

by_USA
posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

緑の中に会社が。

仁尾町の郵便局のある交差点から見える風景。
道沿いに緑の集まりが・・・・。

菅組01.jpg


そこには、緑に囲まれた(株)菅組本社があります。

菅組02.jpg


鎮守の森プロジェクトで植樹した木々たちが大きく育ち、建物を囲みます。

改めて、少し離れた位置からみると、本当に「森」のようです・・・。

by_USA
posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

本社前のバス停

もう2カ月以上前の事ですが、本社前のバス停を新調しました。
昨年入社した若手大工の手によってつくられたバス停。
屋根付きになり、夏の厳しい日差しや雨を防いでくれそうです。

以前のバス停

IMG_3520.jpg


新しいバス停

20170227_114303.jpg


by_USA
posted by U.S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

杉板本実(ほんざね)型枠コンクリート工法

あののぉvol.42でコンクリート打設をご紹介させていただきました。

その現場のコンクリートの型枠は一部杉板を使用しています。
杉板本実型枠とはつまり、本実(ほんざね)のついた杉板をコンクリート型枠として、コンクリートの表面に杉木目が残るようにしたもの。 本実とは、一般のフローリングにはついている断面の凹凸です。


型枠を外す前

_DSC0358.JPG


_DSC0740.JPG


外した後

_DSC3067.JPG


左:杉板本実(ほんざね)型枠  右:コンクリート型枠

_DSC3074.JPG


あと少しで建物が完成します。
どのような姿をわたしたちに見せてくれるのか・・・。とても楽しみです。

by_USA
posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

菅組の「法被(はっぴ)」

菅組の「法被(はっぴ)」

法被の「米」マークは創業者 菅米吉からとったものです。

通常「米」のマークの色は「白色」。
でも実は一着だけ「赤色」が存在します。

P2230005.JPG


米マークが赤色の法被は、その時代の棟梁が着ていた、特別な時に使われていたなど諸説あるそうですが、特別感がありますね。
たまに、着ている時がありますので、見かけたらチェックしてみてくださいね。

by_USA

posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする