2017年08月19日

坂口祐さんのセミナー「プロから学ぶ情報発信テクニック」

2017年8月18日(金)に香川県高松市のサンポートホールで開催された
(株)ゴーフィールド主催の坂口祐さんのセミナー「プロから学ぶ情報発信テクニック」に参加してきました。

坂口祐セミナー-(2).jpg

講師の坂口祐さんは、情報発信のスペシャリストです。
物事を届けるしごとの代表/一般社団法人さなごうちの理事

四国食べる通信」や菅組も関わらせていただいている「せとうちスタイル」にも関わっておられ、まさに地域の魅力を最大限にひきだし、世界へアピールされています。

坂口祐セミナー-(1).jpg

そんな坂口さんのセミナー。
ぜひ聞きたいと思い今回参加しました。

坂口さんの取り組みを聞いた後、情報発信に関する悩みやSNSの使い分けなど、
多種多様の業種の方々と意見をかわしました。

坂口祐セミナー-(3).jpg

「自分の強みを知ると」や「何のために発信するのか」、「誰に届けるか」など
目的意識をしっかりともって行動することの大切さを改めて学びました。

今回学んだことを少しずつ実行に移していきたいと思います。

by_USA
posted by U.S.A at 09:59| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

菅組 全社会

2017年8月1日(火)に全社会を開催しました。

菅組全社会02.jpg


年に数回行う全社会では、毎回さまざまな分野の講師の方をお呼びして
講演していただいています。

今回は、一般財団法人 地球・人間環境フォーラムの専務理事(業務執行理事)坂本有希さまに「クリーンウッド法と違法伐採」というテーマでご講演いただきました。

菅組全社会01.jpg

菅組全社会03.jpg


世界の違法伐採の現状や流通過程など、世界が抱える違法伐採の深刻さを教えてくださいました。
※日本でも2017年5月にクリーンウッド法が施行されました。

身近なものでも、違法伐採の木材で作られたものもあるそうです。(雑貨など)
原産国が表示されているものは少なく、調べる方法も難しいのが現状です。
わたしたちは、違法伐採の現状を知ること、国産材のもの積極的に使うなど・・・。
「わたしにできること」を少しずつでも実行していきたいと思います。

by‗USA
posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

御手洗を訪ねて(その2)

雑誌「せとうちスタイル」秋号(vol.3)の取材に同行「その2」です。

>その1はこちら


海に面した三軒長屋。

170730みたらい (20) - コピー.JPG



目の前は海です。

170730みたらい (22) - コピー.JPG



奥に見えるのは高灯篭。

170730みたらい (23) - コピー.JPG



海岸の石の階段や石積みの数箇所に、石屋さんの遊び心がみえます。
江戸時代のものもあるそうです。

170730みたらい (24) - コピー.JPG



少し山側へ向かいます。

170730みたらい (25) - コピー.JPG



幼・小・中学校。左の建物は校長先生のお宅。
今は使われていません。

170730みたらい (26).JPG



おしゃれなスクールゾーンの標識。
戦後すぐのもので、かつては全国にあったのですが、今では珍しいものだそうです。

170730みたらい (27).JPG



「満舟寺」。木陰でしばし休憩。

170730みたらい (28).JPG

170730みたらい (29).JPG



カメラマンのトムさんのお店。
郵便局を改装しているので、窓口などもそのまま残っています。

170730みたらい (31).JPG



トムさんが撮影した写真のポストカードや外国の雑貨などが置いてあります。
また、島の方が証明写真を撮りに来ることもあるそうです。

170730みたらい (32).JPG

170730みたらい (34).JPG

170730みたらい (33).JPG



島には、鍋焼きうどん屋さんやアナゴ飯屋など、専門性の高いお店が多いように感じました。
今回いただいたのは「冷やし鍋うどん温玉のせ」。

170730みたらい (35).JPG

170730みたらい (36).JPG



とーっても暑い日だったので、旅のシメには「カキ氷 はっさく」を。
ほかにもポンカンや清美など、島らしい柑橘系の味がそろっていました。

170730みたらい (37).JPG


港町とあって、お店や施設の面影を残す建物がたくさんあり、
そのどれもが丁寧に改修され、訪れる人にも見学しやすい形となっていました。
島の方々はこの土地が大好きで、一体となって保存に協力していることがよく分かります。
今回のお話は「せとうちスタイル3号」で紹介されます。
今から楽しみです♪

by sio

posted by sio at 07:00| Comment(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

せとうちスタイル取材 御手洗を訪ねて(その1)

先日、雑誌「せとうちスタイル」秋号(vol.3)の取材に同行してきました。

今回の舞台は広島県呉市豊町の御手洗(みたらい)地区です。
御手洗地区のある大崎下島へ渡る方法ははいくつかありますが、
今回は今治港からフェリーで岡村島へ、そこから車で橋を2本渡り、大崎下島へ上陸しました。

御手洗 地図.jpg



船の形をした今治港の「みなと交流センター」。
船の待合所やバス乗り場などの総合施設です。

170730みたらい (1).JPG



フェリーに乗ってしまなみ街道を通過。
天気はよかったのですが、霧でぼやけています。

170730みたらい (2).JPG

170730みたらい (3).JPG



岡村島からは車で。
向かい側に見えるのが、今から行く大崎下島です。

170730みたらい (4).JPG



これから渡る橋もみえました。

170730みたらい (5).JPG



足元にも注目!
マンホールの蓋が「みたらい」バージョンでした。

170730みたらい (6).JPG

170730みたらい (8).JPG

170730みたらい (7).JPG



「御手洗(みたらい)」地区は1994年、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。(全国で38番目)

瀬戸内海を渡る船にとって、潮待ち・風待ちをするのに適した中継地点であったため、
寄港する船が多く、江戸時代から港町として栄えていたそうです。

江戸時代からの建物が数多く残されていたり、昔の形を残した改修がされていたり、
とっても綺麗な町並みでした。

170730みたらい (9).JPG



最近では「オランジーナ」のCM撮影で使用されています。
ゆっくり歩いて1時間半ほどの町並みです。

170730みたらい (10).JPG



今回ご案内いただいたのは「御手洗 重伝建を考える会」の尾藤さん(写真左)。

170730みたらい (尾藤さん).JPG



カメラマンは御手洗に移住して写真館を経営している宮川トムさん。
発売されたばかりの「せとうちスタイル 2号」でも紹介されています。

170730みたらい (トムさん).JPG



海へと続く路地。

170730みたらい (12).JPG



こちらは「せとうちスタイル 創刊号」の表紙になっていた鳥居です。

170730みたらい (15).JPG



三軒長屋と船大工さん。

170730みたらい (19).JPG

170730みたらい (18).JPG


( その2 へ続く…)

by sio
posted by sio at 07:00| Comment(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

本日放送! OHKの「金バク」に古木里庫が登場します

OHKの番組「金バク!」古木里庫が登場します!

放送局:OHK(フジテレビ系列)
放送日:2017年8月4日(金)19:00〜

金バク.jpg

今回は、三豊市仁尾町周辺をレポートしています。
アナウンサーとゲストの方に実際にお会いすることができたのですが、とっても素敵な方でした*
裏表が全然なく、カメラが回っていない時も、あのテンションとユーモアさ、そして気遣いなど・・・。
さて今回のゲストは誰でしょう→「金バク!」

どんな編集になっているのか、とっても楽しみです。

ぜひご覧ください。

by_USA
posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | 古木里庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

仁尾の海の夕景

おだやかな仁尾の海の夕景です。

堤防からの景色。
ゆっくりと時間が流れています。

仁尾の風景2.jpg

仁尾の風景.jpg


by_USA

posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仁尾町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

漁船

仁尾町は漁業も盛んです。

ある夏の日。
海の水平線にポツポツと黒いものが・・・。

仁尾町の海.jpg


これは、漁船ですかね〜。

仁尾町の海2.jpg


何が獲れているのでしょうか。気になります♪

by_USA



posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仁尾町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする