2017年04月20日

木版画 「たかだみつみ」さんと讃岐めぐり 【パート2】

木版画 「たかだみつみ」さんと讃岐めぐりのパート2です。

お昼から、「紫雲出山(しうでやま)」と仁尾町近辺を散策しました。

まず紫雲出山の桜を見に行こうということで頂上を目指したのですが、まさかの大渋滞に巻き込まれてしまいました^^;
なので、山の中腹に咲いていた桜でひとときのお花見です。

_DSC7319.jpg


その後、仁尾町の無人島の「蔦島(つたじま)」へ渡りました。そこへは、瀬戸内国際芸術祭粟島会場の日比野克彦氏の作品「一昨日丸(おとといまる)」でむかいました。

_DSC7349.jpg



_DSC7333.jpg


_DSC7340.jpg


到着後は、標高91.4mの島の頂上を目指します。
その道中に咲く満開のコバノミツバツツジを見ながらゆっくりと・・・。

_DSC7359.jpg


_DSC7369.jpg


_DSC7368.jpg


私も、初めて頂上に登りました。この角度から仁尾や観音寺を見たことがありませんでした。穴場ですね。

_DSC7386.jpg


_DSC7389.jpg


蔦島とお別れをして、次は仁尾にあるハングライダーの滑走路へ。
ここからの眺めは絶景です。

_DSC7429.jpg


簡単なスライド動画です。



まだまだ讃岐をご案内したかったですが時間の都合上、今回はここまで。

たかだみつみさんが讃岐を描くとき、どのような感じになるのか・・・。今後ますます、たかださんの木版画が楽しみです。

たかだみつみさん、色々とありがとうございました。ぜひまた香川におこしくださいませ♪

by_USA
posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする