2018年04月09日

新月伐採

去る2018年3月18日(日)。
林業家のHさんが所有する徳島県美馬市脇町の山で、新月伐採が行われました。

新月伐採は、一般的に下記のような意味らしいです。
1秋から冬の下弦から新月に至る1週間ほどの期間に伐採する。
2伐採に際しては谷側に倒す。
3長期間葉枯らしを十分にする
4製材後は天然乾燥を行う

ご自宅の家を計画中のHさん。
今回はその家に使う大黒柱とその他につかう木を自ら伐採しましました。

設計士と打合せ中。

新月伐採 菅組 林業家3.jpg

木に感謝し、いよいよ伐採。

新月伐採 菅組 林業家2.jpg

新月伐採 菅組 林業家8.jpg

新月伐採 菅組 林業家7.jpg

新月伐採 菅組 林業家6.jpg

親子で林業のお仕事されているHさん。
息子さんと息の合った連係プレイであっという間に3本伐採しました。

新月伐採 菅組 林業家 .jpg

新月伐採 菅組 林業家5.jpg

新月伐採 菅組 林業家4.jpg

今回伐採した木は、樹齢約90年らしいです。
目の詰まった綺麗な檜(ひのき)。
間伐作業もしっかりされた山で育ち、栄養を十分に蓄えた木です。
今回伐採された木がどのような姿となってお目見えするのでしょうか・・・。
とても楽しみです。

by_USA
posted by U.S.A at 15:00| Comment(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: