2018年10月02日

せとうちスタイルの取材 in香川県小豆郡土庄町 沖之島 part2

せとうちスタイルの取材で香川県小豆郡土庄町の沖之島編part2です。
☆part1はこちら

島へ渡って、島の方との交流もありました。

茅葺屋根でお馴染みの「カヤ」を干している方に出会ったり・・・

菅組 せとうちスタイル 取材 小豆島 沖之島 漁船-(11).jpg

魚(ベラ)がたくさん捕れたからといって捕れたての魚をいただいたり・・・。

菅組 せとうちスタイル 取材 小豆島 沖之島 漁船-(12).jpg

菅組 せとうちスタイル 取材 小豆島 沖之島 漁船-(13).jpg

ちょうど、彼岸花も咲き誇っていました。

菅組 せとうちスタイル 取材 小豆島 沖之島 漁船-(10).jpg

小豆島へもどり、昼食です。

西崎様の会社が古民家を改修されたとお店「創作郷土料理 曆(こよみ)」

『二十四の瞳』で知られる小豆島の作家 壺井栄の文学に描かれた小豆島の食や風習、醤油・素麺・オリーブ・佃煮などの歴史ある食産業、魚や野菜、お米などの豊かな食材を味わっていただける創作郷土料理の店です。


菅組 せとうちスタイル 取材 小豆島 沖之島 漁船-(15).jpg

菅組 せとうちスタイル 取材 小豆島 沖之島 漁船-(16).jpg

菅組 せとうちスタイル 取材 小豆島 沖之島 漁船-(17).jpg


帰り際に、矢田様の会社で管理、保管されている巨大カボチャを拝見できました。
小豆島で有名な「日本一どでカボチャ大会」に出展されたものの一つ。
本当に大きい・・・。

菅組 せとうちスタイル 取材 小豆島 沖之島 漁船-(18).jpg

毎回、せとうちスタイルの取材で出会った人や物に大いに感動したり、驚いたりさせられます。
小さな県の大きな出会いに感謝です。

今回の取材記事は、発行時期の都合により冬号に掲載されるとのことです。

とても楽しみです。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

by_USA
posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | 雑誌掲載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: