2017年10月21日

みんなでシェアするエコアイディアコンテスト「チエコ」2017

みんなでシェアするエコアイディアコンテスト「チエコ」2017に応募してみませんか?

チエコとは、小さなエコの知恵を多くの人が出し合い、シェアすることで「知恵庫」になることを目指し、簡単にできるエコアイデアを募集します。
たとえば太陽熱を利用した調理器具、身近な素材で涼しく過ごせる洋服、地熱を簡単に取り入れる住まいの工夫などなど。衣食住のジャンルは問いません。
オリジナリティあふれるアイデアを募集しています。

チエコ2017_02.jpg

◆応募締め切り:2017年11月15日 (水) 24:00必着

◆アイデアの送り方
・A3用紙1枚(ヨコ使い)にまとめてください。
・A3用紙にまとめたものをPDFデータにし、メールでお送りください。(データ化が難しい場合、郵送等もご相談にのります)
応募書類をダウンロードし、必要事項を記載してアイディアと一緒にお送りください。

◆応募資料送り先・お問い合わせ
chieco@tsunagirls.net
〒216−0003 神奈川県川崎市宮前区有馬5−1−16−204
アーキキャラバン建築設計事務所内 つなが〜るズ〈チエコ事務局〉宛
担当:神田雅子
電話番号:044−789−9887


チエコ2017_01.jpg

当社も協賛という形でサポートさせていただきました。

ご興味のある方は、応募してみてはいかがでしょうか。


by_USA


posted by U.S.A at 08:29| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

琴平町の有限会社 丸尾本店

お酒の「悦 凱陣(よろこび がいじん)」といったら「ここ」。
香川県仲多度郡琴平町にある名店「有限会社 丸尾本店」。
丸尾本店は、琴平の地で手作りの地酒 凱陣(がいじん)を造り続けておられる酒蔵です。
歴史を感じる建物は、江戸中期に建てられています。「長谷川佐太郎 史跡」としても有名です。

琴平町 丸尾本店.jpg

琴平町 丸尾本店2.jpg

当社でも「悦 凱陣」好きが多数います。
お酒の味も、歴史ある建物も、次世代へ残していただきたいと願います。

by_USA
posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

新鮮な活き車海老

香川県三豊市仁尾町の仁尾産商 株式会社の新鮮な活き車海老。

活きが良すぎて、撮影するのに手間取りました・・・(笑)

活き車海老 仁尾産商.jpg

活き車海老 仁尾産商.jpg

なかなか活き車海老を食べることないので、とても貴重な機会でした。

by_USA
posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

先日、あるお宅の夕景を撮影するためにスタンバっていた時のこと(午後6時ごろ)。
まだ、周りは明るかったですが「月」が既にうっすらと顔をのぞかせていました。

月02.jpg

月01.jpg

こうやって、たまにゆっくりと空を見上げてみるのもいいですね。

by_USA
posted by U.S.A at 07:09| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

第30回 仁尾竜まつり

第30回 仁尾竜まつりが今週末に開催されます!
今年も竜が激しく舞いますよ!

竜祭り.jpg


日時:2017年8月5日(土)
場所:三豊市市民センター仁尾周辺 

時間:14時〜21時
14:00〜18:00・・・わくわくランド(市民センター仁尾駐車場)
16:00〜・・・おまつり広場、屋台村/フリーマーケット、踊り連 舞台おどり披露
17:30〜・・・仁尾中学校 吹奏楽部演奏
18:25〜・・・仁尾小学校 マーチングバンド
18:45〜・・・曽保小学校 一輪車の舞い
19:00〜・・・踊り連 竜おどり・仁尾踊り
19:35〜・・・仁尾竜翔太鼓
20:00〜・・・仁尾雨乞い竜の水あぶせ

問い合わせ:仁尾竜まつり実行委員会 0875−82−5208
posted by U.S.A at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

いろんな蘭

今日は、2017年7月7日です。ラッキー7の日ですね(笑)

それはさておき、
先日、蘭の栽培現場に入らせていただく機会がありました。

とても繊細な蘭を栽培するのは大変です。
365日24時間の温度と湿度管理がかかせません。
ここでは、何種類もの蘭を栽培されていました。

蘭01.jpg


蘭02.jpg


蘭05.jpg


その中でもわたしが気にいったのは緑色の「パフィオペディラム」。
可愛い!しゃくれたおじさんにしか見えません(笑)つぼですっ。家にあったら、どんなに嬉しいか♪

蘭03.jpg

蘭04.jpg


愛情をたっぷりそそがれて育った素敵な蘭たちが、元気に育っています。

by_USA
posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

夏の風物詩「スイカ」

夏の風物詩「スイカ」。

このスイカは、先日取材先のお宅で栽培されているものです。

大きく、ハリのある立派なスイカです。

スイカ.jpg


お家でスイカを栽培。
うらやましいです。
このお宅では、他にもトマトやナス、キュウリもたくさん実って食べごろをむかえています。

「自分たちの食べる分ぐらいは家で育てている」という住まい手さん。
無農薬で安心に食べれる食材を、楽しみながら栽培されています。
「農ある暮らし」。いつかそんな暮らしができたらと夢みています・・・♪

by_USA
posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする