2017年07月31日

第30回 仁尾竜まつり

第30回 仁尾竜まつりが今週末に開催されます!
今年も竜が激しく舞いますよ!

竜祭り.jpg


日時:2017年8月5日(土)
場所:三豊市市民センター仁尾周辺 

時間:14時〜21時
14:00〜18:00・・・わくわくランド(市民センター仁尾駐車場)
16:00〜・・・おまつり広場、屋台村/フリーマーケット、踊り連 舞台おどり披露
17:30〜・・・仁尾中学校 吹奏楽部演奏
18:25〜・・・仁尾小学校 マーチングバンド
18:45〜・・・曽保小学校 一輪車の舞い
19:00〜・・・踊り連 竜おどり・仁尾踊り
19:35〜・・・仁尾竜翔太鼓
20:00〜・・・仁尾雨乞い竜の水あぶせ

問い合わせ:仁尾竜まつり実行委員会 0875−82−5208
posted by U.S.A at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

いろんな蘭

今日は、2017年7月7日です。ラッキー7の日ですね(笑)

それはさておき、
先日、蘭の栽培現場に入らせていただく機会がありました。

とても繊細な蘭を栽培するのは大変です。
365日24時間の温度と湿度管理がかかせません。
ここでは、何種類もの蘭を栽培されていました。

蘭01.jpg


蘭02.jpg


蘭05.jpg


その中でもわたしが気にいったのは緑色の「パフィオペディラム」。
可愛い!しゃくれたおじさんにしか見えません(笑)つぼですっ。家にあったら、どんなに嬉しいか♪

蘭03.jpg

蘭04.jpg


愛情をたっぷりそそがれて育った素敵な蘭たちが、元気に育っています。

by_USA
posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

夏の風物詩「スイカ」

夏の風物詩「スイカ」。

このスイカは、先日取材先のお宅で栽培されているものです。

大きく、ハリのある立派なスイカです。

スイカ.jpg


お家でスイカを栽培。
うらやましいです。
このお宅では、他にもトマトやナス、キュウリもたくさん実って食べごろをむかえています。

「自分たちの食べる分ぐらいは家で育てている」という住まい手さん。
無農薬で安心に食べれる食材を、楽しみながら栽培されています。
「農ある暮らし」。いつかそんな暮らしができたらと夢みています・・・♪

by_USA
posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

「木の家」をご覧いただけます!

菅組の木の家物件をHPに追加しています。

◆「菅組の木の家」・・・大壁の家真壁の家
菅組の木の家01.jpg


◆「讃岐の舎づくり倶楽部」・・・木の家作品集

讃岐舎づくりHP.jpg


是非ご覧ください。

by_USA
posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

チルチンびと92 2017夏号に掲載

チルチンびと92 2017夏号
昨年、高松市に完成した「かがわ県産ひのきの讃岐舎」が掲載されました。

表紙00.jpg


02.jpg


01.jpg


香川県の檜(ひのき)でつくられた家です。
地元の木でつくった家は、その土地にしっかり根付き、そして風景になじみます。
家族をやさしく包み込む家は、これからどんなふうに味わいを増していくのか・・・。
とっても楽しみです。



取材は、桜の咲く2017年3月の下旬にありました。
※下記写真は私が撮影しています。

01.jpg


05.JPG


社長と工事を担当した大工は法被をはおり一緒に取材をうけました。

14.JPG


19.JPG


子供ちゃんたちも積極的に撮影に協力してくれました♪

12.JPG


ぜひ、チェックしてみてください。≫チルチンびと92 2017夏号

ご協力いただいたS様、本当にありがとうございました!

by_USA
posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

仁尾の風景

香川も梅雨に入りましたね。

貴重な梅雨の晴れ間に撮影した仁尾の風景です。
黄砂の影響もあり、海と空の境がもやもや・・・。

ここは、仁尾のハングライダーの滑走場所。
この高さはゾクゾクします・・・。

仁尾の風景03.jpg


違う角度から・・・。

仁尾の風景01.jpg


鳶(トビ)?も優雅に・・・。

仁尾の風景02.jpg


おだやかな仁尾時間。

by_USA
posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

仁尾のラヂオ塔

先日TVのニュースで「仁尾でラヂオ塔発見!」というものが報じられました。

仁尾でラヂオ塔2.jpg


ラヂオ塔というのは一体・・・
昭和初期、高価で一般に普及していなかったラジオ。
このため、一般の人は「ラヂオ塔」から流れてくるラジオの音声を楽しんでいたのです。
その当時は全国各地に450基以上のラジオ塔があったと言われていますが、戦争が激しくなるにつれ、金属回収などでその姿は消えていきました。 現在、残っているものは数十基のみ。
参照:RNCニュースより
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仁尾でラヂオ塔.jpg



そんな貴重なものがすぐ近くにあったなんて・・・。
まだまだ昔のものがたくさん残っている仁尾町です。

詳しい内容はShopMasterのひとりごとのブログをチェック!

by_USA

posted by U.S.A at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする