2017年04月27日

せとうちスタイル Vol.1【創刊号】に仁尾が掲載されました

瀬戸内の島を中心に、瀬戸内の魅力を紹介していた「せとうち暮らし」が「せとうちスタイル」という名前でリニューアルされました。
人々の物語をはじめ、美しい海や島に育まれたモノたちのストーリーを届けてくれるみたいです。これからも楽しみですね。

せとうちスタイル00.jpg


その中の「せとうちのまちを歩けば」のコーナーで、弊社社長が仁尾を紹介しています。

せとうちスタイル02.jpg

せとうちスタイル03.jpg


裏面は、販売されているのとは別に菅組オリジナルのものがあります。
こちらは非売品です。

せとうちスタイル01.jpg


医療施設、大学、図書館、美容院、カフェ等で置いてあるところがあります。
ぜひ、裏面もチェックしてみてください♪

by_USA
posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

緑の中に会社が。

仁尾町の郵便局のある交差点から見える風景。
道沿いに緑の集まりが・・・・。

菅組01.jpg


そこには、緑に囲まれた(株)菅組本社があります。

菅組02.jpg


鎮守の森プロジェクトで植樹した木々たちが大きく育ち、建物を囲みます。

改めて、少し離れた位置からみると、本当に「森」のようです・・・。

by_USA
posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

本社前のバス停

もう2カ月以上前の事ですが、本社前のバス停を新調しました。
昨年入社した若手大工の手によってつくられたバス停。
屋根付きになり、夏の厳しい日差しや雨を防いでくれそうです。

以前のバス停

IMG_3520.jpg


新しいバス停

20170227_114303.jpg


by_USA
posted by U.S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

杉板本実(ほんざね)型枠コンクリート工法

あののぉvol.42でコンクリート打設をご紹介させていただきました。

その現場のコンクリートの型枠は一部杉板を使用しています。
杉板本実型枠とはつまり、本実(ほんざね)のついた杉板をコンクリート型枠として、コンクリートの表面に杉木目が残るようにしたもの。 本実とは、一般のフローリングにはついている断面の凹凸です。


型枠を外す前

_DSC0358.JPG


_DSC0740.JPG


外した後

_DSC3067.JPG


左:杉板本実(ほんざね)型枠  右:コンクリート型枠

_DSC3074.JPG


あと少しで建物が完成します。
どのような姿をわたしたちに見せてくれるのか・・・。とても楽しみです。

by_USA
posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

菅組の「法被(はっぴ)」

菅組の「法被(はっぴ)」

法被の「米」マークは創業者 菅米吉からとったものです。

通常「米」のマークの色は「白色」。
でも実は一着だけ「赤色」が存在します。

P2230005.JPG


米マークが赤色の法被は、その時代の棟梁が着ていた、特別な時に使われていたなど諸説あるそうですが、特別感がありますね。
たまに、着ている時がありますので、見かけたらチェックしてみてくださいね。

by_USA

posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

大工がつくった「ひもロール」!?

菅組の加工場では、大工が日々作業しています。

そんな加工場の机で見つけたもの。
・・・それは、ビニールひもを使いやすいようにした品物。

P2230033.JPG


角の細工にも抜かりはありません。

P2230034.JPG


こんなちょっとした品物も、大工がつくると、かっこいいものになるものです。

by_USA
posted by U.S.A at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

卓球の元世界チャンピオン松アキミ代さんの講演会

2017年4月12日(水)に当社の全社会がありました。
今回の講演は、卓球の元世界チャンピオン松アキミ代さんにご講演頂きました。松アさんは、当社で家を建ててくださったお客様でもあります。※「松ア」という苗字は、旧姓です。

_DSC7532.JPG


とてもおだやかで、やさしい松アさん。
三豊市高瀬町のご出身で、現在は東京都にお住まいです。
講演会では、小学5年生から卓球を始めた時の経緯、ご家族や恩師など関わった方々とのお話し、数々の卓球大会で戦ってきたときのお話、そして、卓球という競技から色んな事を学び、経験したときのお話などご講演頂きました。


講演会には、卓球靴でご登壇。

_DSC7515.JPG


卓球のフォームをしてくれるのかと思いきや・・・。

_DSC7514.JPG


なんとソフトボールのボールを投げるフォームを!
これは、小学校の時、ソフトボールでサードをしていた時の思い出の一コマ。
社員みんなを驚かせてくれました!

【主な戦績】
1959年 世界卓球選手権大会(ドルトムント)シングルス優勝、ダブルス2位、混合ダブルス2位、女子団体優勝
1961年 世界卓球選手権大会(北京)シングルスベスト4、ダブルスベスト8、混合ダブルス(荻村伊智朗とのペア)優勝、女子団体優勝
1963年 世界卓球選手権大会(プラハ)シングルス優勝、ダブルス優勝、団体優勝
全日本卓球選手権大会 シングルス優勝3回(1958年、1959年、1962年)
ダブルス優勝3回(1958年、1959年、1961年)

あきらめない強さ。続けていくことの大切さ、人として大切は何かなど学ばせていただきました。

松アキミ代さん、本当にありがとうございました。

by_USA
posted by U.S.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする